のほほんな毎日。


by marron-bear
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

男の子は危険が多いから・・・

保育園父母会主催の"救急救命講習”を受けてきました~
ギリギリまで悩みましたが、
やっぱり義母にせいがをお願いして受ける事に。

夏休みを前に企画されたこの講習会。
何かがあってからでは遅い!
後になって、
「あーやっぱり受けておけば良かったんだ・・・」
と、思いたくなかったので。

消防署の方々から直接指導を受ける事が出来て、
(しかも無料だし!)
本当に受けてよかったです!!

今までドラマでしか見たことの無かった心臓マッサージや
設置されている事しか知らなかった AED(自動体外式除細動器)の
使い方まで、
実際、倒れている人を目の前にした時を想定して
その手順を一人一人シュミレーションしながら、身体で覚えてきました。

119で、消防車が到着するまで、平均6分 は掛かるそうです。
その6分の間に救命措置がとれるかどうかでだいぶ変わってきます。

1分遅れる毎に、10%生存率が下がる・・・・・・・・

もし、目の前で自分の家族が倒れたら・・・・・・・・・

自分の子供が倒れたら・・・・・・・

守りたい命があるなら、機会があれば受けて損は絶対しない講習です。

AEDは、今、学校や大きなデパート、空港などに設置されています。
これからもどんどん増えていくだろうとおっしゃっていました。
数が増えると同時に、使える人も多くなるといいなぁと思います。


主に、心肺蘇生法(心臓マッサージ&人工呼吸、AED)でしたが、
「熱中症になったら・・・」
「喉に物をつまらせたら・・・」
「頭を打ってしまったら・・・」
「首の骨を折ったかもしれない人がいたら・・・・」
「ハブに噛まれたら・・・」
「ハブくらげに噛まれたら・・・」
などなど、解り易く丁寧に教えていただきました。

救命講習は、最寄の消防署に問い合わせるといいようです。

今年の父母会は結構いろんな講習会があるようで、
また是非参加したいと思いますっ!!o(^o^)o
d0017310_21216.jpg

[PR]
by marron-bear | 2008-07-19 00:48 | 日々のこと