のほほんな毎日。


by marron-bear
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

個人面談  ひまわりクラス前編。

今年もやってまいりました、個人面談。
今回ももちろん旦那さまと一緒に聞いてきました~

まずは、普段の様子を担任の先生から・・・

「泣く・怒るがほっとんど無くなりましたね~♪」
うんうんとうなずく私たち。

本当に減りました。
何か気に入らなかったり、自分のペースを乱されるとキーっ!となっていたのが、
感情を自分でコントロールできるようになってきたようです。ようやく(^_^;)。
泣きそうになるのを、グッと堪えて説明できるようになってきました。

でも、
負けず嫌いなのは相変わらずなので、ムッとするのをおさえつつ、
ゲームでも勝つまで何度も何度もやろうと言っているようです(-_-;)

コレ、
血筋です。と私たち。

旦那さまも小さい頃はトランプで負けると、勝つまで周りを付き合わせたそうで・・・
何をかくそう、
お義父さんは、毎年おみくじは大吉が出るまで引きます。(^_^;)。

園長先生も、担任の先生も大爆笑してました(^_^;)

そして、やっぱり・・・・
「マイペースですね~・・・・
 集合~!ってなった時も、みんな大急ぎで外に出てくるのに、
 まさひは、丁寧に靴のマジックテープを留めて、ゆ~っくりしてますねぇ~」
だそうです(-_-;)

マイペースは私に似たな・・・

「あと、話を聞いているようで聞いてない時があるねぇ~」

それは・・・・旦那さま似。(確信)。

血は争えないもんですっ


そして、続いて園長先生から・・・
「記憶力がずば抜けていいですね。何かおうちでやってますか?」

・・・・ん~思い当たらず(@_@;)
でも、確かに「よく覚えてるね~」って言う事が多々あると話すと、
その言葉が嬉しくてどんどん覚えようとしているんでしょうね。と先生。

しかし、
『記憶力』がずば抜けていいと、良い事だけではないようです。

「次は『発想力』が弱くなってくる可能性もあります。
 何かに当たった時、過去の経験を思い出して
 以前はこうしたからこうだ!って思ってしまう。」

つまり、いつも同じ答えになってしまって単純なものの見方になる。
ということらしい。

親が指図しすぎたりせずに、自分で考えるようにさせる。
「じゃぁ、まさひだったらどうする?」のような。
たまに、突拍子も無い受け答えをするのも効果ありだそうです。

でも・・・難しいよね~

子供の発想力ってもともとすごいもの持ってると思ってるんだけど、
日々接する親の影響力も関係するもんなんだね。

お絵描きや粘土なんかもいいかも知れないと私は思ったんだけど、

そっか、普段やってないね・・・・
どうしても、せいがが居る事を気にして制限かけちゃってる事あるなぁ・・・・(>_<)

旦那さまは、お休みの行動について考えた。
「休みの日は決まって公園。だから、たまにはいろいろ連れて行ったりするのもいいかも。」

そうだね。
いろんなものを見せて、感じたりするのもいい。
たくさんの物事に触れさせることが大事なんだなぁと改めて痛感。
そうじゃなきゃ、まさひの引き出しは増えないもんね。


今回も、いろーんな事言われたけれど、
まさひは年長クラスになってガラっと(劇的に!)変わりました。
というか、成長しました。急に。

以前なら、ここで怒ってたとか泣いてたとかの場面も落ち着いていて・・・
一言でいうなら、
「穏やかになった。」

年長クラスになったという責任感のようなものもあるかも知れないけれど、
私は、担任の先生の影響も大きいと思う。
お便り帳を見ていても、すごく思う。
よく見てくれているし、感じさせてくれている。
子供の心に届くようなやりとりがされているなぁと感じられるのです。

このわずか2ヶ月足らずでここまで成長して、本当に驚きです。
だから、今回の面談で言われた事も
「ん~でも、これは少しずつ出来てきて変わってきているなぁ」って感じることもありました。
今回は、途中経過のような感じ。

この1年でどんなまさひになってくれるのか、親としてもとーっても楽しみなのでした♪


親の私たちも、きっと少しずつ変わってくるはず♪
勉強になりますっ!
[PR]
by marron-bear | 2008-05-28 22:15 | 子育て