のほほんな毎日。


by marron-bear
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ホッと一安心

今月あたま。

まさひの通う保育園からのお手紙で、幼稚園クラスに進級するかどうかの
確認のお手紙がありました。

数日後・・・・
幼稚園クラスの存続が危ういとの話!(@_@;)

まさひはもちろん、幼稚園クラスへの進級を希望していましたが、
今の年中クラス9名のうち、5名が公立の幼稚園に行くらしく、
残り・・・
4名(T_T)

少なくとも5名以上は居ないと園としても運営が難しいとのこと。

えーーーーーーーーー!!!!
どうすんのー?
どうなるのーまさひぃーーーーーー!!!!!!(ToT)/~~~

公立幼稚園の締め切りは過ぎちゃったし、
公立・私立保育園の待機児童は多いし、私働いてないし・・・・
私立幼稚園を探さなきゃなの???

それから、ネットや本などでいろいろ調べてはみるものの、
コレといった園が探せず、途方に暮れていたこの頃。

そして、今日。
お便り帳で、
「〇〇くんの進級が決まり、幼稚園クラスの続行が決定しました!!」と書かれていました。

やったーーーーーーーーー♪
よかったよぉ~まさひぃ~(TOT)

この時期になって、存続が危ういと言われたのは
正直本当に困ったけれど、
今まで、通い慣れている園から1年だけ幼稚園に・・・っていうのはしたくなかった。
それ以上に、今の園での生活からまさひが成長してきた過程を考えると、
やっぱり今の園のまま、卒園させたかったのです。
認可外の園ではあるものの、園長先生をはじめ先生方の子供に接する姿勢は
親である自分たちも見習わなくてはならない部分が多々あります。
園での特長はなんと言っても
子供たちがそれぞれ輝ける場を持たせてくれる。
それぞれの個性を引き伸ばして育ててくれているなぁと感じています。
行事は多くて、時間も長いけれど、
親としては、我が子が活躍する場をたっぷりと魅せてもらえるのはありがたいです。
そして、
子供自身も、行事を重ねる毎に何かを自信につなげているようです。
年に二回ある個人面談でも、子育てに関する疑問・不安を一緒に解決してくれようと
適切なアドバイスをしてもらえる良い機会です。
認可外の保育園でここまでしてくれる園ってそうそう無いですよね。
県からの補助も少ない中、頑張っている園。
認可園にしようと園長先生もいろいろな面で頑張っておられるようです。
でも、
隣の市から通うウチとしては、認可園になってもらいたくない気持ちもあったり・・・複雑。

まぁ、とにもかくにも
まさひの幼稚園クラス続行で一安心。
年長さんになると、各行事での出番も多くなります。
運動会では鼓隊をしたり、発表会では劇の他にかぎやで風(琉舞)を踊ったり。
少人数で鼓隊がはたして出来るのかはまた疑問ですが(^_^;)
楽しみにしていたいと思います。

当の本人、まさひに
「良かったねぇ~幼稚園くらす出来るってよぉ」と言うと、
「はぁーいやだぁ」とまさひ。
「え?なんで?」と聞くと、
「だって、鬼さん来るのにー」

・・・・(-_-;)
「豆まきはどの園に行ってもやるはずよ・・・」と言うと、
「は?そうなの?じゃぁがんばる!(^◇^)」だって。

何だか拍子抜けしちゃいました(^_^;)
[PR]
by marron-bear | 2007-12-20 03:21 | 日々のこと