のほほんな毎日。


by marron-bear
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

すみれさん修了。

保育園の卒園・修了式がありました。
旦那さまとせいがと3人で、お兄ちゃんの晴れ姿を見に行きましたよ!
・・・とは言っても、メインは卒園生。
まさひは、在園生ということでいすに座って式スタート。

去年もだったけれど、やっぱりもらい泣きしちゃうもんなんですよねぇ。
なぜか、卒園生の親の気持ちになっちゃって。
しかも、先生も一人一人の名前を読み上げるとき、泣いちゃうんだもの・・・(T_T)
「あんなに小さいと思っていた子供がこんなに成長して・・・」
まさひが卒園になったら、ゼッタイ大泣き間違いなしっ(^_^;)

式が終わると、クラスごとに分かれて
先生から修了証書や1年間の作品集などが一人一人に渡されます。
今年のお祝いの品は、粘土セット。
ちなみに去年はパズルのセットでした。

しっかし、4歳児クラスの本人達は本当に 「終わっちゃう」感が全く無く・・・(-_-;)
つっつき合いっこしたり、子供にしか判らないツボにハマって笑い転げていたり。
担任の先生一人で、9名を見てくれていましたが、
本当に頭が下がる想いです
先生とはなかなかゆっくりとお話する機会がありませんでしたが、
お便り帳でのやりとりで、広い心で全てを受け止め育ててくれていたのが
伝わってきていて安心して預けていられることが出来ました。
せいがが生まれてからの不安定なまさひに対して、
私が悩んでいた時にも励ましてくださったし、
私が愛情を注いであげる余裕が無かった時にも、
園に居る間は、温かく見守って愛情を注いで下さっていたのが本当に嬉しかったです。
家に帰ってきても、私に
「かおりせんせ・・・あっおかあさん」
って、呼び間違った時にはちょっとジェラシーを感じたりして(^_^;)

先生の最後の言葉、聞いているときにもやっぱり泣いちゃいました・・・・
終わった後、少しばかりのお礼にエプロンをプレゼント。
とーっても喜んでくれて、その場で付けてくれました(*^_^*)

まさひは次はさくらさん。
年中クラスに上がります。
園での行事では、このクラスから始めの言葉とか終わりの言葉とかを
言ったりするので、来年度からはコレも楽しみです。
まさひに、帰りの車中
「さくらさんになったら、何をがんばる?」とおとうさんが聞くと、
「ん・・・・がっき!バイオリンとピアノ!」
と答えたまさひ。
さくらさんからは、希望者はバイオリンかピアノが習えます。
両方はちょっと無理だけど、どっちが合うか判断してからやらせてみようと思ってます。
お母さんは、
さくらさんになったら、行事で泣かないで頑張ってくれたらそれでいいです(^_^;)
[PR]
by marron-bear | 2007-03-17 23:17 | 日々のこと