のほほんな毎日。


by marron-bear
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

なるほど子育て。

土曜日、保育園で『カリキュラム説明会』ってのがありました。
毎日午前中は1時間くらいかな?
英語・リトミック・知能あそび・体育あそびがあるのですが、
いったいどんな事をやっているのか?
というのを、保護者に説明するというもの。

実際に、子供たちがやっていることを親たちがやってみたら・・・
結構、難しかったりして(^_^;)
特に、知能あそびのほうは最近ブームの?「脳を鍛えるナンチャラ~」のような。
大事になのは、考える力。
脳に刺激を与えるってことだそうです。

何か、ちょっと見だと
勉強・勉強の園なのかなって思われるかも知れないけど、
子供たちは楽しんでやっているようで。
勉強って思ってやってないだろうけれど。

リトミック担当の園長先生の話で、驚いたのは
「いっぺん調の話し方より、抑揚のある話し方で接していると
 音感がよくなる」
らしい。
へぇ~
園長先生の話はいつも聴いていて、こちらの心にも響きます。
子供にはいろんな事を通して、積極性や可能性を身に付けて欲しいし、
何より一番は、人を思いやる気持ちや考える気持ち。
『心を育てる』って難しいけど人として一番大事ですよね。
話を聴きながら、反省したり納得したり。
ホント、子育ては奥が深いです。

カリキュラムの後は、各クラス毎に分かれ、
クラスでの生活の流れやら、お家での協力のお願い。
「なるべくお家でもはさみや箸に慣れさせてください」とか、
「お尻を自分で拭けるように挑戦させてください」とか。
あとは、名札はお家で付けて来てくださいとか簡単なことばかり。
でも、自主性を重んじているなぁって感じました。

思えば、最近ではほとんど自分でやりたがるちび。
こないだは、タオルケットを一生懸命畳んでました(^_^;)
桐ママが来てくれている間は、この部分がネック?になって
ちびと桐ママが対立!
赤コーナー  自分で何でもやりたがるちび。
青コーナー  何かと手を貸してあげたくなる桐ママ。
どちらの気持ちも判るので、何と言っていいやら・・・(~_~;)
若干3歳といえども、もう自我も芽生え、自立心もちらほら見え始めています。
どんどんお兄ちゃんになっていく我が子。
嬉しいやら、淋しいやら・・・


前回、泣かされた(って言うか勝手に凹んでいた私だけど)個人面談が
また再来週あります。
今回は、ぜひとも旦那さまに行っていただくようにお願いしています。
たぶん、私も行くけど(*^_^*)
[PR]
by marron-bear | 2006-05-14 02:11 | 日々のこと